オルビスユーの対象年齢とは?20代からは早い?30代以上は合わない?実際に使用している年齢層チェック

エイジングケアでお馴染みのオルビスユーですが「30代からの分岐点エイジングケア」という謳い文句があるので20代だとまだ早い?とか、30代以上には合わない?とか、30代以外の方はちょっと気になりますよね。

そこでオルビスユーの対象年齢オルビスユーを実際に使用している年齢層をオルビスユーに直接問い合わせてみました。

オルビスユー公式サイト>>“見た目を変える”化粧水があなたの肌運命を変える

オルビスユーの対象年齢は30代のみ?

オルビスユーの対象年齢についてオルビスユーに直接問い合わせてみたら、30代限定という事では決してないそうです。

オルビスユーは素肌力を高める事が目的のコスメなので、素肌力の衰えを感じ始める30代からおすすめという事であって、決して30代限定の化粧品ではございません

実際には年齢に関係なく素肌力の衰えを感じ始めた方におすすめという事でした!

オルビスユーは20代だとまだ早い?何歳から使える?

そうは言っても、「30代からの分岐点エイジングケア」と言われちゃうと、20代だとまだ早いのかな?って思っちゃいますよね。

実は、エイジングケアに早すぎるという事はありません。むしろ、早めにエイジングエアを始める事でお肌の曲がり角をより遅らせられると考えられているそうです

もちろん個人差があるとは思いますが、お肌の曲がり角(お肌の衰えを感じ始める時期)が30代で感じ始める方が一般的には多い理由は、美肌に必要な要素でもあるコラーゲン20代をピークに減少し始めてしまうという所が原因にあるみたいです

更に言うと、同じく美肌に欠かせないヒアルロン酸に至っては赤ちゃん時代をピークに年齢を重ねるごとに減少しているそうです。

なので、年齢を重ねるごとにお肌の衰えを感じてくるのは致し方のない事と言えます。

オルビスユーは先ほどもご紹介しました通り、あくまでもエイジングケアを意識し始める方が多い30代をメインにしているだけであって、決して30代向けのコスメという限定的な考えではありません

人によっては20代でもお肌の衰えを感じ始める方もいると思います。また、お肌の衰えを感じ始める前からエイジングケアを始めておきたいという方もいると思います。

私は30代に突入してから徐々にお肌の調子が衰えてきたなと感じ始めました。そしてアラフォーになっていっきに肌コンディションが悪くなったのをよく覚えています。

若い頃はどんなコスメを使っていてもそれなりにお肌の状態は良かったんですよね。それが、アラフォーになったらいっきにお肌の乾燥がひどくなったり、シワくすみが目立ってきたりと肌トラブルが目に見えて現れてきました

今思えば20代後半からエイジングケアを始めていれば良かったなとすごく思っています。

なので、20代からオルビスユーを使ってみようと思っている方、すごくいいと思いますよ!30代まで待つ必要なんてありません。むしろ、美肌の為にはエイジングケアに興味があるなら20代のうちから始めるべきだと思います

オルビスユーを実際に使用している年齢層とは?

オルビスユーは30代だけのものではないという事は分かりましたが、実際に使用している年齢層も気になる所ですよね。

それもついでにオルビスユーの担当者の方に教えていただきました。

実際にオルビスユーをご使用されている方は20代から50代まで幅広くいらっしゃいますので30代の方だけではございません。

オルビスユーを使っている方の年齢層ってかなり幅が広いですよね。

実は私の知り合いの方で、オルビスユーが大好きでリニューアル前から20年以上使い続けているという方もいましたよ。

使い続けている方が多いって事は、それだけ良いコスメという事だと思います

さすがに60代の方でオルビスユーを使用されている方は少ないみたいですが、30代以降でもまだまだ長~く付き合えるコスメという事が分かり安心しました

オルビスユーの何がいいの?他のエイジングケアコスメとの違いは?

エイジングケアコスメはたくさんありますが、その中でオルビスユーは他のメーカーとは何が違うのか。

それは、エイジングケアの考え方から違いがありました。

そもそも、オルビスユーは「お肌はその時々の美しさを出せる」という考えのブランドで、「肌が本来持つ力を信じて、不要なものには頼らない」という考えの元、その年齢(その時々)の美しさを発揮できるよう開発されたコスメなのだそうです。

年齢的要素強い肌トラブルの大元と言えばお肌の乾燥ですよね。

オルビスユーがお肌が乾燥する原因を掘り下げ見つけたのが肌細胞の水分不足です。自らの素肌力を底上げする為には水分不足によりしぼんでしまった肌細胞を潤わせる事からという事で、オルビスユーは肌細胞に着目しています。

肌細胞の一つ一つが潤いでしっかり満たされればお肌の見た目は変わる。”この考えの元、オルビスユーには肌細胞に働きかけてくれる成分が配合されています。

具体的に言うと、肌全層の細胞に潤いを与えお肌をふっくらさせる成分キーポリンブースターが配合されています。

更に、まるで水ワセリンと評されるオルビスユー独自の高保湿成分である濃密ウォータージェリーも配合されています。

この2つの成分をメインとし、肌自らが潤うよう考えられたコスメなのだそうです

エイジングケア=若作りではなく、その時々の美しさを出せるっていう考えって素敵ですよね

\オルビスユーの詳細はコチラ/

オルビスユーは40代、50代にも合う?

では、オルビスユーは40代、50代で使っても大丈夫なのでしょうか?

オルビスユーは上記でご説明しました通り、その年齢(その時々)の美しさを発揮できるよう開発されたコスメなので年齢に制限はありません

20代~50代までの幅広い年齢層の方が使用されているという事は、実際に使用感に満足しているので使い続けているという事の現れだと思います。

因みに、オルビスユーシリーズには3種類あるので、ご自身の肌状態に合わせて使い分けるという事が可能です!

オルビスユーシリーズは3種類!選び方の目安

オルビスユーシリーズには3種類あります。

  • オルビスユー
  • オルビスユーホワイト
  • オルビスユーアンコール

オルビスユーホワイトは美白エイジングシリーズなので違いが分かりやすいと思いますが、普通のオルビスユーとオルビスユーアンコールの違いは分かりにくいと思うので(私は分からなかったので)簡単にご説明しますね。

オルビスユーは肌細胞に働きかけ内側からのお肌の潤いをサポートするエイジングケアシリーズなのに対し、オルビスユーアンコール年齢肌の根本に働きかける本格エイジングケアシリーズという点で違いがあります。

要するに、オルビスユーで物足りなさを感じたらオルビスユーアンコールを試してみるといいみたいです。

オルビスユーを実際に使用している年齢層が20代~50代が多いという事なので、40代~50代の方はまずはオルビスユーを試してみて、もし物足りなさを感じたらオルビスユーアンコールを使ってみるという選び方がおすすめです(^^)

因みに私は今年で40代に突入してしまいましたが、オルビスユーでのスキンケアがお肌に合っているみたいですごく気に入っています。

40代に突入してしまった私の今の肌コンディションはむしろ30代の時より自信があります

乾燥でよくつっぱってヒリヒリしていたお肌だったのに、今ではすっかり乾燥肌だった事を忘れちゃうぐらいしっかり潤いを感じています

このモチモチお肌に満足しているので、私は今の所オルビスユーアンコールに変えるつもりは全くありません。

オルビスユーが合わなくなったらどうしようという不安があったのですが、オルビスユーアンコールという更に協力なエイジングケアの味方がいるという事が分かり安心しました

オルビスユーを試してみる↓↓↓


※返金・返品保障あり

オルビスユーの対象年齢・使用年齢層のまとめ

オルビスユーは30代限定のコスメではなく、20代から50代の幅広い層で愛用者の多いコスメでした

なので年齢でこだわる必要は全然なかったです!

年齢にこだわる必要はありませんが、オルビスユーを利用してみようかと思っている方がおりましたら、何歳から始めるにしてもご自身のお肌に合うか合わないかをまず先にトライアルセットでチェックしてみてから利用する事をおすすめします。

オルビス利用が初めての方はお得なトライアルセットを利用してみるといいですよ(^^)v

トライアルセットの詳細は公式サイトで↓↓↓

公式サイト>>オルビスユー



合わせて読みたい記事

オルビスユー初回限定タオル付トライアルセットが豪華!使用感も大満足!! オルビスユーキャンペーンでお得!980円トライアルセットの詳細&最新キャンペーン情報まとめ オルビスユーで毛穴が目立たなくなった!スキンケアで毛穴は変わるを実感!