化粧水がヒリヒリするのは効いてるのではなくお肌に合っていない状態!

私は敏感肌なので、新しい化粧水に変えた時にお肌がヒリヒリする事があります。

このヒリヒリは効いている証拠という説もありますが・・・お肌の刺激になっているという事は間違いないと思います。

実際に“使ってヒリヒリした化粧水”を使い続けてヒリヒリが落ち着いてきたという事もありましたが、使い続けても結局効果を感じられず“まあまあの使い心地”止まりだったので、自分の中では効いているのではなくお肌に合っていないという事だと理解しました。

化粧水のヒリヒリは効いている証拠という考えは化粧品会社の売り文句ではないかと正直私は疑っています。

原因①化粧水の成分がお肌に合わずヒリヒリする

化粧水を使ってみてヒリヒリすると感じたら、まず疑うべきなのはお肌に合っていないのではないかという所です。

注意
こんな症状が出たら要注意!

  • 皮膚が赤くなる
  • 皮膚がほてる
  • 痒みがでる
  • 発疹がでる

使用されている成分が刺激となっているだけではなく、アレルギー反応による場合もあるので注意が必要です。

どんなに評判のいい化粧水でも、100%誰にでも合うという化粧水は存在しないと思います。

お肌の質、肌状態、アレルギー等により同じ化粧水でも感じ方は人それぞれですので、「ヒリヒリするのは効いている証拠」と勝手に決めつけずにとりあえず使用するのを止めてみるのがベストだと思います。

原因②化粧水でヒリヒリするのは肌のバリア機能の低下が原因!?

新しい化粧水ではなくても、今まで使っていて大丈夫だったのに今日はヒリヒリする・・・という事もありますよね。

人のお肌は体調やストレスによっても左右されるので、ヒリヒリしてしまう時は肌のバリア機能が低下している可能性があります。

MEMO
肌のバリア機能とは?

肌表面(角質層)が潤いを蓄え紫外線等の外的刺激から肌を守っている状態

肌のバリア機能はターンオーバーの乱れにより肌表面(角質層)の潤いが不足してしまう事によって外的刺激を受けやすくなってしまっている状態です。

この肌のバリア機能が低下している状態だと、通常なら問題なかった少しの刺激でも敏感になってしまうという訳です。

ターンオーバーの乱れには様々な原因がありますが、一番簡単に出来る対処法が保湿ケアです。保湿をしっかり意識してスキンケアをするとターンオーバーの乱れは徐々に整ってきます。

ヒリヒリする時は低刺激の化粧水に変えてみるのがおすすめ

化粧水を使ってみてお肌がヒリヒリするというのは人それぞれなので理由は断定できませんが、少なからずお肌の刺激になっているという事は事実だと思います。

そういう時は低刺激の化粧水に変えてみる事がおすすめです。

敏感肌の方に一番おすすめなのがオーガニックコスメです。

100%天然の原料を使用しているので原料にアレルギーがなければ問題もほとんどないと思います。

ただ、オーガニックコスメは天然がゆえに美容効果を実感するまでに時間がかかるというデメリットがあります。

低刺激でも有効成分も欲しいという場合は低刺激コスメを選ぶといいと思います。

選ぶ基準は肌に刺激となる成分が入っていないかどうかです。

私は敏感肌の上に乾燥肌でお肌の刺激には弱い方だと思います。そんな私が個人的におすすめなのがオルビスユーです。

オルビスユーの化粧水はアルコールフリー、オイルフリー、無着色、無香料、弱酸性、界面活性剤不使用でお肌に優しく作られています。

使ってもヒリヒリしないし、何よりもお肌にハリ艶が出て肌コンディションが良くなったという所がすごくお気に入りずっと愛用しています。

オルビスユーはトライアルセットも充実しているので、興味のある方は試してみるといいと思いますよ(^^)

オルビスユー初回限定トライアルセットはコチラ>>ユー 保湿×化粧水

サンプルやトライアルセットをフル活用してヒリヒリしないお気に入りの化粧水を探してみて下さいね

 

合わせて読みたい記事

オルビスユー初回限定タオル付トライアルセットが豪華!使用感も大満足!! オルビスユーで毛穴が目立たなくなった!スキンケアで毛穴は変わるを実感!